記事一覧

めをこすりながら


暇なので考えの整理がてら更新

僕の目標は打算的に相手を崩すことです。

対戦中も確率的、経験的に安全手を選び、デジタル的に立ち回ることを意識してます。
勝負の分かれ目では、取れるアド、ディスアドを計算することで勝負に直結する一手を打つことを意識してます。

僕が使用した構築では多くの確率引っ掛け要素があります。1番多いのは何と言っても電磁波ですね。電磁波というのは相手の素早さを奪い、尚且行動成功率を75%にしてしまうという恐ろしい技です。恐ろしさをわかりやすく言うと、すべての行動がマグマストームの命中率と同じということです(ドラン使いしかわからない?)。その為相手は弱気な行動を取らざるを得なくなり、結果として勝利率が上がります。痺れた時のアドはわかりやすく大きいのが魅力です。
このように、確率引っ掛けというのは理にかなっているわけです。所謂害悪と呼ばれるような確率引っ掛けだけのPTはあまり強いとは思いませんが、サイクル+確率引っ掛けや対面+確率引っ掛けのような+αで絡んでくる時はとても強いと思っています(サイクルの方が色々な期待値が大きくなるので強い)

グダグダ言ってきましたが、何を伝えたかったかというと、強くなる為には多くの対戦をこなし自分の経験値を貯めて一手の強さと堅実さを身につけましょうということと、確率を自分の有利な方に持っていきましょうということです。

確率的に立ち回り、打算的に相手を崩す(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

この男とても偉そうである...
スポンサーサイト

コメント

No title

かっけえ…これがポケモン哲学ってやつですね!参考にします!

コメントの投稿

非公開コメント