記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終14位 2209 クチートと野獣

今回はS11に2209に到達出来たので、すこし構築を書きたいと思います。

個別紹介
クチート@メガ石 意地
実数値:155-150-106-×-76-72 (非メガ)
技構成:じゃれつく/不意打ち/叩き落とす/剣の舞
この構築のエース
選出率は90%以上はあると思います。
このポケモンは1度舞ってしまえば不意打ちで縛れる範囲がとても広く、特に詰めの要因になりやすい。
威嚇を残してガルーラやガブリアスなどと対面しなければいけないので少し立ち回りはシビア。
クチートは択が多くて難しいと思われがちだが、ほぼ経験則で読めるので誰でも簡単に扱えると思います。

ヒヒダルマ@命の珠 陽気
実数値:181-192-76-×-78-158
技構成:フレアドライブ/岩雪崩/地震/アンコール
このゴリラはとある生放送で見て自分のPTのきつい所をみれるなと思い採用。
役割対象はヘラクレセドラン、ポイヒガッサ、オニゴーリ、ピクシー、最速以外のガルーラ、クチート、リザードンなどがある。
特に特筆することはないと思いますが、一言で言うなら力こそパワー

霊獣ランドロス@ゴツメ 腕白
実数値:191-168-154-×-101-114
技構成:地震/とんぼ返り/岩石封じ/ステルスロック
この構築のゴツメ枠
クチートとの相性保管はかなり良い。
ゴツメ枠だけなら他のポケモンの方が性能が高いが、ステロを撒けてとんぼがえりで展開でき、ヒードランに強いことからゴツメランドを採用。
拘りガブリアスが多かった環境だったので、クチートと一緒にいることで相手を動きづらく出来るのも強かった。
一番の強みは威嚇

サンダー@たべのこし 穏やか
実数値:193-×-107-145-152-126
技構成:10万ボルト/熱風/電磁波/羽休め
この構築の誤魔化し枠
役割対象は特殊全般なので選出率は非常に高い。
相手の物理アタッカーを倒してサンダーで詰ませる試合も少なくなかった。
電磁波をしておけばクチートが上から流れるのでシナジーは一応ある。

ラティオス@拘り眼鏡 臆病
実数値:155-×-100-182-131-178
技構成:流星群/サイコキネシス/シャドーボール/トリック
ドラゴンの一貫があるPTやカバルドンがいるPTなどに出していく。
火力はかなり高く、有利対面を作れば一体倒せると言っても過言ではない。
サイコショックではなくサイコキネシスなのは、単純に威力が高いことと、物理受けをみたかった為。

ゲンガー@メガ石 臆病
実数値:167-×-80-150-96-178
技構成:鬼火/祟り目/気合玉/道連れ
クチートが出しづらい時に選出する裏メガ枠。
ヘドロ爆弾ではなく気合玉なのは、ヒードランに何もできなくなるのは辛いから。
ガルーラに対して強いことと、高い素早さから鬼火や道連れを打てることがとても魅力的。

基本選出
クチート-ランド-サンダー
この選出が70%くらい。
それくらいこの並びは強い。だが、ガルーラの型を選出の段階である程度見極めないとボコボコにされるので使い込みが重要だと思う。

まとめ
この構築はつらいポケモンが多くとても辛かった。
しかし、慣れてくると立ち回りが安定していき火力が高いポケモンを多く採用していることもあって勝ち数を稼げたと思う。
レート2100には勝率75%でのれたので、強い構築だとは思っている。
来季からは零度スイクンが活躍する環境になってしまうのでこの構築は使えた物ではない。
2季連続でレート2200を達成でき、とても嬉しい。

成績
最終レート2209
順位:14位
戦績:107勝57敗

余談
今季は2100チャレンジに15回も失敗するとかいうやばいシーズンだったが最終日にレートを80伸ばせたのはよかった。
最終日強いマンになれるようにこれからも頑張りたい。
軽くしか書いてないので、もっときっちりした立ち回りを知りたい場合はTwitterで質問してくれれば答えます。








































スポンサーサイト

コメント

マンムーをどう処理していたか教えてください

>マンムーをどう処理していたか教えてください

舞った状態でクチートが対面することや、ゲンガーの鬼火で誤魔化してたりしてました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。