FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sm S3 最高2193 最終2148

久々のブログ更新です。
今季はかなりのデフレとなりマッチングがひどい感じがしましたね。
2190から潜って3しか貰えない時はマッチングを恨みました。
2200に行けなかったことは悔しいですが、前季は2150にすら行けなかったので大きく進歩したかなと思っています。


グライオンと共に戦ったシーズンでした。


【個別解説】

メタグロス@メガ石  陽気[クリアボディ]
実数値:165-181-151-×-111-129 (非メガ)
技構成:アイへ/バレパン/冷凍パンチ/岩雪崩
広い技構成で隙を見せづらく、鋼タイプということで採用した。
岩雪崩は耐久リザYが岩石では落ちないことと、リザXも怯みで突破出来るため使い勝手は良かった。


ガブリアス@拘りスカーフ 意地 [鮫肌]
実数値:183-200-116-×-105-154
技構成:地震/逆鱗/エッジ/炎牙
このPTできついところを見れると思い採用してみた。後述するグライオンと氷四倍コンビになるがあまり気にはならなかった。
意地の理由は陽気のメリットが薄いと思った為と耐久グロスが減ったと思った為。


グライオン@毒々玉 慎重 [ポイズンヒール]
実数値:181-115-147-×-139-115
技構成:守る/地震/羽休め/ギロチン
構築の軸であり、選出率は9割を超える。
ギルガルドを役割対象に入れる為にゴーストZを耐えなければいけない為、慎重羽グライオンになった。
慎重にしたことによりかなり広い相手に誤魔化しが効くようになり、守る羽休めを駆使することでギロチンの試行回数を強引に稼ぐことが出来る。
グライオンが七世代でも強くて安心しました。


ギルガルド@残飯 控えめ [バトルスイッチ]
実数値:161-49-171-96[206]-177-94
技構成:キンシ/身代わり/シャドボ/毒々
耐久ポケモンの処理方法がグライオンのギロチンだけではまずいと思い採用した。
相手視点ではZに見えるはずなので残飯型が警戒されにくく良く動けていた。


ポリゴン2@進化の輝石 図太い [トレース]
実数値:191-×-156-126-116-81
技構成:冷凍ビーム/放電/イカサマ/自己再生
グロスマンダギャラ等を意識したB振りトレース。
グライポリ2で回してるだけで勝てる試合も多々あり、軸の強さを実感した。


ゲンガー@メガ石 臆病 [呪われボディ]
実数値:135-×-81-182-95-178
技構成:シャドボ/ヘド爆/10万/こご風
フルアタのCSゲンガーという頭悪い型。
10万はゲッコスイクンドヒドイデカグヤ等に刺さる為普通に強かった。
こご風はマンダ軸の詰めの為に入れていたがほとんど打たなかったので挑発か鬼火にすれば良かったと思っている。


まとめ
七世代はほんとに勝てないと思っていたので、22チャレまで行けたことは本当に嬉しい。
22チャレの試合は零度ゴーリに負けたが、シーズン中何発もギロチンを打っていた僕らしい終わり方だったと思っている。
対戦してくださったすべての方々、対戦ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

リザードンどうしてるんですか

>リザードンどうしてるんですか

リザYはグロスかガブで上から倒します。
リザXは色々と処理できます。
リザYに隙を見せたらすぐに崩壊するので全てのターンにリザケアの動きをすることを心がけてました。

No title

カグヤの処理が難しいのですがどう処理していましたか?

>カグヤの処理が難しいのですがどう処理していましたか?

ゲンガーの10万ボルト、グライのギロチン、ポリ2の放電で対処します。ギロチンの試行回数を増やして倒すことが多かったです。
カグヤは最悪倒せずともこちらも倒されないのでppを枯らす動きも取れるのであまり困らなかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。