FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からりん杯使用構築

今回はからりん杯で使用した構築を書きます。
結果は個人で一勝、チームでは初戦敗退でした。

PT
ゴウカザル ニンフィア
ギルガルド カイリュー
クレセリア ギャラドス

個別紹介
ゴウカザル@気合の襷 陽気
実数値:165-125-114-×-92-170
技構成:岩石封じ/鬼火/ステロ/アンコール
起点づくりがしたいお猿さん。
Sをガブ抜きに抑え、耐久に数値を回すことでマリルリのアクジェ+やけどアクジェを耐えるほどの耐久を持っている。
アンコールで後続が動きやすくなる状況をうまく作れるのでまぁまぁ強いとは思っている。

ニンフィア@拘りスカーフ 臆病
実数値:171-×-85-162-150-123
技構成:ハイボ/破壊光線/シャドボ/サイコショック
この構築の地雷枠。最速ライコウ抜き。
産み出された経緯は後述にあるギャラドスの起点には完封されるが、その他にはある程度強いポケモンを探していたらこいつでいいんじゃね?ってなったから。
強い点はスカーフによる奇襲性能、最後の詰め要員としての存在感。
スカーフの利点としては、クレセリアと組ませることでガルーラ側がグロパンをよくニンフィアに打ってくるのでそのまま倒したり、ガブリアスに対してクレセリアが安定して引けたりと、物理受けとのシナジーはあったと思う。
ドランが裏にいる構築ならゲンガーも毒技を打ってこなそうなんで突っ張れるようになるかもしれない。
めざパがないのは厳選がめんどくさかったから。めざ炎にするとライコウが抜けなくなるため(重要かはさておき)、めざ地面推奨。

ギルガルド@残飯 控えめ
実数値:161-×-171-81-176-109 (シールド状態)
技構成:キンシ/毒々/シャドボ/身代わり
高耐久に対しての対抗策。
このポケモンもヒードランで止まるので、丁度よかった。
なんか強い。

カイリュー@拘り鉢巻 意地
実数値:191-198-116-×-126-108
技構成:逆鱗/地震/炎のパンチ/神速
雑に使っても強いだろうと採用。
鋼枠に逆鱗を止められてもギャラドスがだいたい起点にできるので、雑に扱えて強かった。
鉢巻神速での縛り性能は非常に高く、マルチスケイルでの対面性能は異常。

クレセリア@ゴツメ 図太い
実数値:227-×-187-98-150-105
技構成:サイキネ/冷凍ビーム/月の光/毒々
この構築の物理受け。
選出画面に映り相手に存在をちらつかせるのが仕事。こいつがいるおかげで色々読んでくれるので、圧力は相当ある。
しつこいが、こいつもヒードランで止まる。

ギャラドス@メガ石 意地
実数値:175-194-102-×-124-123 (非メガ)
技構成:滝登り/噛み砕く/竜の舞/身代わり
この構築のエース。
構築全体で起点を誘導できてるはずなので、うまく立ち回って起点ポケモンをおびき寄せる。
HPが4n-1なので身代わりが4回貼れないが、メガをするとHが16n-1、Bが11n、Dが11n、Sが1舞で最速ライコウ抜きとなりとても綺麗なのでしょうがない。身代わり4回も貼る機会なんてほぼないからへーきでしょ。
技範囲を広げたいが、起点にするポケモンが状態異常は撒いてくる構成ばかりなので、身代わりを採用せざるを得ないので致し方なし。

まとめ
ギャラドスをエースに据えた構築なのに、電気が全員等倍という頭おかしい構築。
組み直すならマンムーやヒードランなどを入れると動かしやすくなりそうではある。
チーム戦は変な緊張感があり、心地悪いが楽しく気持ちいいとう不思議な時間帯だった。また機会があればやってみたい。
ドランに止まるを書きすぎた感じあるのですこし反省。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。